巻き爪を早く治したい!矯正器具を使った治し方の効果を高める巻き爪ロボ

巻き爪を早く治したいというかたに!矯正器具を使った治し方の効果を高める方法をご紹介! 巻き爪ロボとはいったい!?
MENU

巻き爪を早く治したい!矯正器具を使った治し方の効果を高める巻き爪ロボ

 

 

巻き爪を治すために使用する「矯正器具」は、手術と違って比較的安全で、低予算で出来るのが最大の魅力です。しかし、巻き爪がしっかり治るまでに中程度の症状で半年、重度の場合は1年以上かかることもあると言われています。ちなみに、この期間は病院で矯正しても、自分で矯正してもほぼ同じです。

 

巻き爪は、爪が柔らかい人ほど治りやすいと言われています。早く巻き爪を治したいのであれば、爪を柔らかくすればいいということです。
矯正器具を使って治るのを待つだけではなく、爪を柔らかく保ってあげれば、より早く効果がみられる可能性があります。
ただし、クリームや化粧水で保湿しても爪が柔らかくなることはありません。実際に矯正器具を使用した人が実践していた方法を2つご紹介します。

 

硬い爪の治し方1.お風呂に入る

お風呂に入ると、爪が水分を含んで柔らかくなります。爪は、乾燥するほど固くなり、水分を含むほど柔らかくなるという性質があるからです。お風呂上りに爪を切ってみると、いつもよりすんなり切れるのもこの原理によるものです。巻き爪矯正器具を使うのであれば、お風呂上りに使うと効果が高まりますよ。ただし、一時的な効果でしかないので、体を拭いたらなるべく早い段階で装着するようにしましょう。

 

硬い爪の治し方2.やすりで表面を削る

ネイルケア用の爪やすりで表面を削ってあげるのも効果的です。ただし、巻きが大きい場合には、食い込んだ部分を削ることはできません。爪を削ることが出来るのは露出している部分のみなので、応急処置程度に考えておきましょう。やりすぎると爪が割れる原因になります。

 

マチワイヤー法のメリット

 

3.巻き爪ロボを使う

 

巻き爪ロボは医療機関に認可された特殊な巻き爪治療器具です。
巻き爪ロボを使うことで痛みなしで巻き爪を矯正できます!
価格は少ししますが、メリットの方が大きいので巻き爪ロボを買って損はないとおもいます。

このページの先頭へ